ウォーレン・バフェット(Warren Edward Buffett)

スポンサーリンク
Warren Edward Buffett. (Image by Mark Hirschey, CC)投資
Warren Edward Buffett. (Image by Mark Hirschey, CC)
Warren Edward Buffett. (Image by Mark Hirschey, CC)

Warren Edward Buffett. (Image by Mark Hirschey, CC)

ウォーレン・エドワード・バフェット

(英語:Warren Edward Buffett, 1930年8月30日 – )アメリカ合衆国の著名な投資家。長期投資を基本スタイルとし、世界だ最大の投資持株会社バークシャー・ハサウェイの筆頭株主および、会長兼CEO。驚異的な運用パフォーマンスを長年続けている。オマハの賢人(Oracle of Omaha)とも呼ばれる。

ー引用ー
「”ウォーレン・バフェット”」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』より。
“最終更新 2015年9月9日 (水) 23:28″ UTC
URL: http://ja.wikipedia.org/

投資をしていたら、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。私は図書館で、投資の書籍を探していた時に、偶然手にとった本「バフェットの教訓※1」で知りました。もしこの本と出会わなかったら、リーマン・ショックの大暴落後に耐えらず投資をやめてたかもしれません。

125個の名言を元に、投資を行っていく上での教訓、投資とはなにか。その本質について語られています。ウォーレン・バフェットが何を考えて、どのようなものの見方で名言を言ったか。わかりやすくまとめられています。

この書籍は読んだからといってすぐに投資に勝てるというような、テクニカル分析などには触れられていません。ただ、投資をする上で大切なことを学ぶことができる名著です。

バフェット氏の名言を手にとれたからこそ投資を始めた。私にとって座右の書であります。

長期投資を目指される方はぜひご一読ください。

投資価値のあるものは安値で買うに限る。人の行く裏に道あり花の山。

人が怖くて、手が出せない時にこそ、良い物が、捨て値同然で売られている。パニックを見極め本当の価値あるものをそこでかっさらう。

勇気がいるけど、これが最良かつ最適な投資戦略。


※1  (Mary Buffett (原著), David Clark (原著), 峯村 利哉 氏 (翻訳) 徳間書店刊)

コメント

タイトルとURLをコピーしました