マイナス金利が話題

最近の世間の話題。マイナス金利。ワイドショーでも騒がれだした。

153774

マイナス金利になると生活における、借金は下落方向に圧力がかかると予想される。銀行は、日銀による当座預金の金利という補助金を失う。その穴埋めのためにプライマリな貸出先である「住宅ローン」「優良企業への貸出」へと回さざるを得なくなるから。他の銀行と競争環境にさらされるために下げざるを得ない。

img_01

もちろん預金者への金利低下は避けられない。すでに定期預金の金利は大手行で「0.03%」、10年変動の国債も「0.05%」(2016/2/5現在)の最低保証金利まで下がっているものが有ります。ただ、大手行3つとも横並び金利なのには閉口しますが。預金者にとっては不利しかない。

日銀この政策を打ち出した理由は、市中にお金を回すため。不動産は巨額投資であるため有利になりそう。その他のセクターも銀行がリスクを許せばですが、お金がまわりそう。

銀行は預金者から預かっているお金は必ず返さないといけないお金。安全に運用することが求められる。果たして日銀や政府が望んでいるような、環境になるもんなのでしょうか。

プライマリの貸出が増えれば、その分市中にお金が回り始めるので一時は経済効果は出るでしょうが、実際の需要がない限り永遠と回り続けるものにはなり得ない。政策で強制支出をさせたあとは反動が出るのがお決まりのパターン。

最近騒がれてますが、過去にもあった↓マイナス金利のニュース

日銀トレードが生む、マイナス金利の異常さ
短期金利のマイナス化は終わらない?

2015年02月15日

http://toyokeizai.net/articles/-/60244

東洋経済オンラインより。

一般紙やワイドショーで騒げば騒ぐほど、事象としては底入れ。だと思う。株の買い時が近づいてきたかな?

さて、金利の下がった国債 どう処分したろうか。ネット銀行の定期のほうが有利なんだよなぁ(´・ω・`)

最近の投稿
最近のコメント
    アーカイブ
    カテゴリー
    メタ情報
    スポンサーリンク
    レンダクル(大)
    スポンサーリンク
    レンダクル(大)

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください