中国の底力 

このツイッターの投稿を見て思ったこと。

いつの間にか日本と中国の技術力やアイデアの実行スピードの違いに、圧倒的な差がでてき始めたんではないかと。

もともとインフラがない状態で、現代のハイテクインフラ時代を迎えた中国。なにもないところからインフラ整備しているので、効率よくかつ、最新の設備を導入できる。このメリットは非常に大きいと思う。

20年前に一億出して投資したものよりも、この一年で一億出した投資のほうが圧倒的に良いものに設備投資ができる。

彼我の差はどんどん開いてくんじゃないだろうか。

17.7.12追記

暑さにはよわかったか・・・ とは言えこのような投資が進んでゆく中国。今後どうなるのだろうか。

最近の投稿
最近のコメント
    アーカイブ
    カテゴリー
    メタ情報
    スポンサーリンク
    レンダクル(大)
    スポンサーリンク
    レンダクル(大)

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください